フランス パリ クリニャンクール

フランス パリ フルール ド クール

蚤の市レポート

クリニャンクール

No.01 おもちゃ箱 クリニャンクールへ!

フランス、パリからお届けする蚤の市レポート、その第1回目はクリニャンクールの蚤の市からお届けいたします。
クリニャンクールの蚤の市はとても有名なので、すでにご存知の方も多いのではないでしょうか。
なおこのコラムでは、初めてクリニャンクールの蚤の市を訪ねる方のために、フルール ド クールの二人が見たこと、聞いたことをそのままにお伝えしたいと思います。

クリニャンクール クリニャンクール クリニャンクール

クリニャンクールに行くには

クリニャンクールの蚤の市は、パリでも一番大きな蚤の市です。あるガイドブックには約3,000軒ものお店があると記されていました。

毎週土、日、月の3日間、朝9:00頃から夕方6:00頃まで開かれていますが、それぞれの店主の都合により、開店や閉店の時間は異なるようです。

なお、クリニャンクールの蚤の市はパリの街の北の外れにあり、最寄り駅は地下鉄4号線の終点、ポルト ド クリニャンクール(Porte de Clignancourt)になります。
駅のホームに下りたら、進行方向、前方の出口から地上に出て、高速道路の高架橋を目印にして進んでください。


クリニャンクール クリニャンクール クリニャンクール

Marche DAUPHINEのアーケード

クリニャンクールの蚤の市はいくつかの地区に分かれていますが、今週は、初めてクリニャンクールを訪れる方でも行き易いMarche DAUPHINEのアーケードをご紹介いたします。

建物は近代的かつ大きな2階建てで、300店近いお店が整然と並んでいます。

また各店に並んでいる品物も、家具や暖炉、シャンデリア、絨毯、キッチン用品、古着、絵画、本、おもちゃ、船具など本当に様々で、見ていて飽きることはありません。


クリニャンクール クリニャンクール

百年の時を越えて

特に何を探すということもなくMarche DAUPHINEのアーケードの中を歩き回っていたら、一枚の古い絵はがきが目に留まりました…。

その絵はがきは何とも言えない色合いで、美しい花が描かれています。
また、花の下には淡いブルーの文字で「A Happy Easter」と記されています。

絵はがきそのものはドイツで印刷され、また、投函されたのは1909年のニューヨークのようです。
差出人や受取人のお名前はよく読み取れないのですが、受取人のお名前にMr.と記されていることから、女性から男性に送られたものの様です。
そして、たった一言だけ書かれた「With best wishes」の文字。このお二人にどんなドラマがあったのでしょうか…。

約100年の時を経て、フランス、パリの蚤の市で日本人の僕が購入するなんて、当のお二人は思ってもみなかったでしょうね。

バー パリからの便り
今日のパリ
おすすめショップ
パリレポート
メールマガジン
空白
バー ショッピング
ファッション
バッグ
アクセサリー
インテリア雑貨
アンティーク雑貨
手芸用品
フランス土産
空白
バー ご案内
当店のご紹介
お知らせ
ご利用案内
お問い合わせ
リンク
プライバシーポリシー
特定商取引の表示
サイトマップ

フルール ド クール - フランスのパリからファッション、バッグ、雑貨などをお届け
英語ドメイン:fleur-de-coeur.com 日本語ドメイン:フルールドクール.com フランスパリ.net